★13歳 Hくん★ お金を盗む、無気力、多動、片頭痛

更新日:

【改善までの経過】

お申込時

毎月一度は数日間の偏頭痛がおきて辛い。約6年間続いている。
欲しいものがあると、お母さんの財布からお金を盗む。嘘をつく。
衝動的、我慢が出来ないなど、お母さんは子育てに手を焼いている状態。

途中経過

1回目のレメディから、大きな変化があった。
まず最初のご相談後、精神的に落ち着いてきて、物欲も減った。お金を盗むことも減ってきた。
お誕生日にもらったお金を、計画的に使おうとしている様子が見られた。
偏頭痛が1カ月以上なく、あっても1日で治った。
好転反応で、鼻水、痰が多く出る。

2回目のレメディ後、お財布からお金を盗むこともなくなり、お母さんに「〇〇が欲しいから、〇〇円くらいほしい。」と言えるようになった。勉強はまだする様子がない。

3回目のレメディ後、頭痛が全く起きなくなった。
以前は、無気力だが突然衝動的になるという感じがあったが、すごく変わってきた。最近は油断してお財布をおいたまま寝てしまうことがあるが、問題ない。
勉強をいやがらなくなった。自主学習をしてノートを提出したりと学校でも頑張っている。やる気が出てきて塾にも行きだした。

現在

水虫や、まだ時々偏頭痛があるものの、母との関係も落ち着いてきて、よい状態を保っている。

【主訴】

  • 偏頭痛
  • 時間にルーズ、衝動的、お金を盗む、
  • 勉強ができない、やる気が起きない
  • 水虫
  • その他、鼻血、火傷の後、ニキビ、酔いやすい、花粉症、熱中症などなど

【簡単なタイムライン】

4か月~2歳 ワクチンを沢山接種。その後も追加接種。
幼少期 多動性の発達障害を疑うほど、手がかかるタイプ。病気のたびに薬を使用。フッ素塗布。
小3 大やけどをする。数カ月ほど感染予防のために外用薬を使用。この頃から急に太りだす。偏頭痛始まる。
小5 軽い花粉症に。(母:この頃から自然療法や食について学び始める。)
小6 水虫が悪化。ニキビができ始める。たびたび偏頭痛を訴える。祖父が亡くなる。
中1 反抗的。衝動的。片付けが出来ない。無気力。嘘をつく。盗みを働く。ますます勉強をしなくなる。
→ ホメオパシーカウンセリングに。

【内服・外用していた薬】

この数年は薬は使用していない。それまでは、風邪、皮膚湿疹、胃腸炎、火傷、酔い止めなどで薬を使用。フッ素塗布。

【ホメオパシーカウンセリング(健康相談)】

2018.08.03~2019.02.08 計4回

【藤川からのコメント】

お母さまのホメオパシーカウンセリングを担当していましたが、その中でお子さんに対する心配や不安が大きかったため、お子さまのホメオパシーカウンセリングをお勧めしました。
当初心配していた、お金を盗むこと、勉強をしないこと、無気力、衝動的、片頭痛などは、数回のレメディで驚くほど改善され、お母さまもお子さんとの関係性の変化に驚いていました。

「わたしの育て方が悪いのではないか」と気になさっていたお母さまですが、ホメオパシーで体のメンテナンスをすることで、精神的にも大きく改善していくことが明らかになりました。(栄養不足や、細胞の機能を阻害する物質が体内にたまっている場合、”言ってもわからない”、”わかっているけれど、手が出てしまう”というような状態がよくおこります。育てにくさを感じている場合には、ぜひホメオパシーカウンセリングにかかることをお勧めします。)

今後は、お母さまの心身のケアを行いながら、お子さまの様子をみていく予定です。

募集中のセミナー

ホメオパシーセミナー、講座 1

てすと

-ホメオパシーでの改善例

Copyright© アトピーや発達障害児のためのホメオパシーなら、日本ホメオパシーセンター世田谷下北沢 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.