世界の一流有名人がホメオパシーを選ぶ理由

更新日:

『世界の一流有名人がホメオパシーを選ぶ理由』 デイナ・アルマン著 より

(↑クリックするとAmazonにとびます。)

当時の様子や人柄がわかるエピソードが満載のこの本。ぜひ読んでみてくださいね。

ホメオパシーを利用していた世界の著名人

◆女優

  • マレーネ・ディートリッヒ(Marlene Dietrich)
  • エリザベス・テイラー(Elizabeth Taylor )
  • サラ・ベルナール(Sarah Bernhardt)
  • キャサリン・ゼタ = ジョーンズ(Catherine Zeta-Jones)
  • アシュレイ・ジャッド(Ashley Judd)
  • ナオミ・ワッツ(Naomi Watts)
  • ジェニファー・アニストン(Jennifer Aniston)
  • リサ・マリー・プレスリー(Lisa Marie Presley)
  • キム・キャトラル(Kim Cattrall)
  • レスリー・アン・ウォーレン(Lesley Ann Warren)
  • パメラ・アンダーソン(Pamela Anderson)
  • ジェーン・シーモア(Jane Seymour)
  • リンゼイ・ワグナー(Lindsay Wagner)
  • ルイーズ・ジェイムソン(Louise Jameson)
  • スーザン・ハンプシャー(Suzan Hampshire, Lady Kulukundis)
  • インドラニ・ハルダー(Indrani Haldar) など

◆男優

  • オーランド・ブルーム(Orlando Bloom)
  • マイケル・ケイン(Michael Caine)
  • トビー・マグワイア(Tobey Maguire)
  • マイケル・ヨーク(Michael York)
  • アラン・ベイツ(Alan Bates)
  • ベン・ヴェリーン(Ben Vereen) など

◆芸術家、ファッション界の大物

  • カミーユ・ピサロ(Camille Pissarro)
  • フィンセント・ウィレム・ファン・ゴッホ(Vincent Willem van Gogh)
  • ウジェーヌ・アンリ・ポール・ゴーギャン(Paul Gauguin)
  • ジャクソン・ポロック(Jackson Pollock)
  • アントニ・ガウディ(Antoni Gaudi)
  • エドガー・ド・エヴィア(Edgar de Evia)
  • ハーディ・エイミス(Hardy Amies)
  • カール・ラガーフェルド(Karl Lagerfeld)
  • ヴィダル・サスーン(Vidal Sassoon)
  • ジェイド・ジャガー(Jade Jagger)
  • リンカ・シエラク(Lindka Cierach)
  • シンディ・クロフォード(Cindy Crawford) など

◆音楽家

  • ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン(Ludwig van Beethoven)
  • フレデリック・ショパン(Frederic Chopin)
  • リヒャルト・ワーグナー(Richard Wagner)
  • ニコロ・パガニーニ(Nicolo Paganini)
  • ロバート・シューマン(Robert Schumann)
  • ジョルジュ・オーリック(Georges Auric)
  • ダリウス・ミヨー(Darius Milhaud)
  • ユーディ・メニューイン卿(Sir Yehudi Menuhin)
  • ラヴィ・シャンカール(Ravi Shankar)
  • ディジー・ガレスピー(Dizzy Gillespie) など

◆現代ミュージック界

  • ポール・マッカートニー(Paul McCartney)
  • ジョージ・ハリソン(George Harrison)
  • ヴァネッサ・ウィリアムズ(Vanessa L. Williams)
  • ティナ・ターナー(Tina Turner)
  • シェール(Cher)
  • ピート・タウンゼント(Pete Townshend)
  • ポール・ロジャース(Paul Rodgers)
  • アニー・レノックス(Annie Lennox)
  • アクセル・ローズ(Axl Rose)
  • ボブ・ウェア(Bob Weir)
  • モービー(Moby)
  • ネリー・ファータド(Nelly Furtado)
  • ジョン・ファディス(Jon Faddis)
  • シャーリー・ヴェレット(Shirley Verrett)
  • カール・デイヴィス(Carl Davis)
  • ウェイン・ニュートン(Wayne Newton) など

◆一九世紀の文豪

  • マーク・トウェイン(Mark Twain)
  • フョードル・ドストエフスキー(Fyodor Dostoevsky)
  • ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテ(Johann Wolfgang von Goethe)
  • コナン・ドイル(Sir Arthur Conan Doyle)
  • ジョージ・バーナード・ショー(George Bernard Shaw)
  • チャールズ・ディケンズ(Charles Dickens)
  • アルフレッド・テニスン(Alfred Lord Tennyson)
  • W・B・イェーツ(W. B. Yeats)
  • ウィリアム・メイクピース・サッカレー(William Makepeace Thackeray)
  • オノレ・ド・バルザック(Honore de Balzac)
  • ヘンリー・ワーズワース・ロングフェロー(Longfellow)
  • ヘンリー・デイヴィッド・ソロー(Thoreau)
  • ラルフ・ウォルドー・エマソン(Emerson)
  • ルイーザ・メイ・オルコット(Alcott)
  • ナサニエル・ホーソーン(Hawthorne)
  • ワシントン・アーヴィング(Washington Irving)
  • ハリエット・ビーチャー・ストウ(Stowe)
  • ヘンリー・ジェームズ(James)
  • ラビンドラナート・タゴール(Rabindranath Tagore) など

◆現代の文豪

  • ノーマン・カズンズ(Norman Cousins)
  • バーバラ・カートランド(Barbara Cartland)
  • ガブリエル・ガルシア・マルケス(Gabriel Garcia Marquez)
  • ジェローム・デイヴィッド・サリンジャー(Jerome David Salinger)など

◆思想家・哲学者

  • ルドルフ・シュタイナー(Rudolf Steiner)
  • ウィリアム・ジェームズ(James)
  • ラルフ・ウォルドー・エマソン(Ralph Waldo Emerson)など

◆アスリート

  • デイヴィッド・ベッカム(David Beckham)
  • マルチナ・ナブラチロワ(Martina Navratilova)
  • ボリス・ベッカー(Boris Becker)
  • ホセ・マリア・オラサバル(Jose Maria Olazabal)
  • ナンシー・ロペス(Nancy Lopez)
  • ウィル・グリーンウッド(Will Greenwood)
  • ケリー・スレーター(Kelly Slater)
  • ポール・オニール(Paul O’Neill)
  • ジム・バウトン(Jim Bouton)
  • ダヴィ・モンクティエ(David Moncoutie)
  • ガブリエル・リース(Gabrielle Reece)
  • ヘルマン・マイヤー(Hermann Maier)
  • ミスティ・ハイマン(Misty Hyman)
  • マリー・ヘレナ・プレモン(Marie-Helene Premont)
  • エルヴィス・ストイコ(Elvis Stojko)など

◆政治家、平和運動家

  • トニー・ブレア(Tony Blaire)
  • マハトマ・ガンジー(Mahatma Gandhi)
  • エイブラハム・リンカーン(Abraham Lincoln)
  • ラザフォード・ヘイズ(Rutherford B. Hayes)
  • ジェームズ・ガーフィールド(James Garfield)
  • チェスター・A・アーサー(Chester A. Arthur)
  • ウォーレン・G・ハーディング(Warren H. Harding)
  • カルヴァン・クーリッジ(Calvin Coolidge)
  • ハーバート・C・フーヴァー(Herbert C. Hoover)
  • ウィリアム・スワード(William Seward)
  • ウィリアム・ロイド・ギャリソン(William Lloyd Garrison)
  • ジョン・タイラー(John Tyler)
  • ウィリアム・マッキンリー(William McKinley)
  • ジョン・ウィリアム・グリッグス(John William Griggs)
  • ホセ・フランシスコ・デ・サン・マルティン(Jose Francico de San Martin)
  • ベンジャミン・ディズレーリ(Benjamin Disraeli)
  • サルヴパッリー・ラーダークリシュナン(Sarvepalli Radhakrishnan)
  • K・R・ナラヤナン(K. R. Narayanan) など

◆女性解放運動家、婦人参政権論者

  • エリザベス・ケイディ・スタントン(Elizabeth Cady Stanton)
  • ヴィクトリア・クラフリン・ウッドハル(Victoria Claflin Woodhull)
  • メアリー・コフィン・ウェア・デネット(Mary Coffin Ware Dennett)など

◆ホメオパシーを支援した企業家、慈善活動家

  • ジョン・D・ロックフェラー(John D. Rockdfeller)
  • ハイラム・シブレイ(Hiram Sibley)
  • ジョージ・イーストマン(George Eastman)
  • チャールズ・ケタリング(Charles Kettering)
  • ジョージ・ワージントン(George Worthington)
  • ヘンリー・G・ステビンス(Henry Stebbins)
  • サイラス・ウェスト・フィールド(Cyrus West Field)
  • アレクサンダー・ターニー・スチュワート(Alexander Turney Stewart)
  • ヘンリー・キープ(Henry Keep)
  • ロズウェル・P・フラワー(Roswell P. Flower)
  • ジョン・エングリス(John Englis)
  • ジョン・マレー・フォーブス(John Murray Forbes)
  • ウィリアム・ポープ(William Pope)
  • ロイヤル・E・ロビンス(Royal E. Robbins)
  • ヘンリー・スタージス・ラッセル(Henry Sturgis Russell)
  • サラ・A・ポープ(Sarah A. Pope)
  • ビドル家(Biddle family)
  • アンソニー・ジョセフ・ドレクセル(Anthony Joseph Drexel)
  • ジョージ・C・トーマス(George C. Thomas)
  • ウィリアム・H・ブラウン(William H. brown)
  • ウィリアム・リグリー(William Wrigley)
  • ヴィクター・ローソン(Victor Lawson)
  • ロバート・サンダーソン・マコーミック(Robert Sanderson McCormick)
  • H・J・ハインツ(H. J. Heinz)
  • ジョン・ピトケアン(John Pitcairn)
  • アンドリュー・カーネギー(Andrew Carnegie)
  • フィービー・ハースト(Phoebe Hearst)
  • サミュエル・F・B・モールス(Samuel F. B. Morse)
  • ピーター・フェニモア・クーパー(Peter Fennimore Cooper)
  • ジョン・パターソン(John H. Patterson) など

◆現代の企業リーダーと慈善家

  • スーザン・サミュエリ(Suzan Samueli)
  • ヘンリー・サミュエリ(Henry Samueli)
  • ナンシー・デイヴィス(Nancy Davis) など

◆ヨーロッパにおけるハーネマンの患者

  • パトロン バロン・マイヤー・アムシェル・ド・ロスチャイルド(Baron Mayer Amschel de Rothchild)
  • エルギン卿(Lord Elgin)
  • レディ・キナード(Lady Kinnaird)
  • ホープトン伯爵(Countess of Hopetoun)
  • ケープル卿(Lord Capel)
  • レディ・ベルファスト(Lady Belfast)
  • レディ・ドラムンド(Lady Drummond)
  • メルフォード公爵夫人(Duchess of Melford)
  • ヘンリー・ウィリアム・パジェット(Henry William Paget)
  • ウィリアム・リーフ(William Leaf)
  • ロバート・ボッシュ(Robert Bosch)
  • 英国王室 アデレード王妃(Queen Adelaide)
  • メアリー女王(Queen Mary)
  • 国王ジョージ五世(King George V)
  • 国王エドワード七世(King Edward VII)
  • 国王エドワード八世(King Edward VIII)
  • 国王ジョージ六世(King George VI)
  • 女王エリザベス二世(Queen Elizabath II)
  • 国王レオポルド一世(King Leopold I) など

◆他ヨーロッパ諸国の君主

  • コンスタンチン・パヴロヴィチ・ロマノフ大公(Constantine Pavlovich Romanov)
  • ツァーリ・ニコライ アレクサンドル二世(Czar Alexander II)
  • ニコライ・アドレルベルグ伯爵(Count Nikolai Adlerberg)
  • 国王ゲオルク五世(King George V)
  • シュヴァルツェンベルク候カール・フィリップ(Karl Phillip von Schwarzenberg)
  • ウィルヘルミナ・アウエルスペルグ王女(Princess Wilhelmina Auersberg)
  • ヨーゼフ・ラデツキー(Joseph von Radetzky)
  • ヴィットーリオ・エマヌエーレ国王(King Vittorio Emmanuel)
  • 女王イサベル二世(Queen Isabelle II)
  • ドン・セバスティアン・ガブリエル(Infante Don Sebastian Gabriel)
  • フリードリヒ・ヴィルヘルム四世(King Friedrich Wilhelm IV)
  • ヨーゼフ総督(Viceroy Joseph) など

◆聖職者、精神的指導者

  • マザー・テレサ(Mother Teresa)
  • レオ一二世(Leo XII)
  • ピウス八世(Pope Pius VIII)
  • グレゴリウス一六世(Pope Gregory XVI)
  • 教皇ピウス九世(Pope Pius IX)
  • 教皇レオ一三世(Pope Leo XIII)
  • 教皇ピウス一二世(Pope Pius XII)
  • 教皇パウロ六世(Pope Paul VI)
  • ポール・カレン(Paul Cullen)
  • クロンシュタットの聖イオアン
  • 隠遁者聖フェオファン アレクシス・エスパネ神父(Alexis Espanet)
  • マクシミリアン神父(Pater Maximilian)
  • ファウスト神父(Pater Faustus)
  • J・M・ヴェイス神父(Father J. M. Veith)
  • セオドア・ドゥワイト・ウェルド(Theodore Dwight Weld)
  • セオドア・パーカー(Theodore Parker)
  • ヘンリー・ウォード・ビーチャー(Henry Ward Beecher)
  • ニック・アブドゥル・アジズ・ニック・マット(Nik Abdul Aziz Nik Mat)
  • サイード・アフメド・ハーン・バハドゥール(Syed Ahmed Khan Bahadur)
  • ラーマクリシュナ・パラマハンサ(Ramakrishna Paramhansa)
  • シュリ・オーロビンド(Sri Aurobindo)
  • ミラ・リチャード(Mirra Richard)
  • マダム・ヘレナ・ブラヴァツキー(Madame Helena Blavatsky)
  • スワミ・ラーマ(Swami Rama)
  • ヨギ・バジャン(Yogi Bhajan)
  • スリ・チンモイ(Sri Chinmoy) など

 

著者紹介:デイナ・アルマン

カリフォルニア大学バークレー校で公衆衛生学修士号取得。ホメオパシー関連の書籍、テープ、ソフトウェア、医療器っとなどを取り扱う出版社および販売業者としてはアメリカ最大手の「ホメオパシック・エデュケーショナル・サービス」の設立者であり、ホメオパシー医療のスポークスマンの第一人者としてアメリカで広く認知されている。

これまでに九冊の著作のほか、アメリカ人医師向けのメジャーな教科書などでホメオパシー医学の章を執筆したほか、ハーバード大学、コロンビア大学、アリゾナ大学医学部の代替医療研究機関で審議会のコンサルタントを務めた。また1993年、1995年、1998年に、カリフォルニア大学サンフランシスコ校医学部で実施されたホメオパシー10週間集中コースでは、教員陣のひとりを務めた。さらにアンドリュー・ワイル博士主宰のアリゾナ大学統合医療プログラムでは、ホメオパシーのカリキュラムを研究員用に開発し3月た。

主要機関に働きかけて自然療法への方針転換を導いた功績が大きい。連邦政府保健福祉者の主催による会議(1980年5月開催「ホリスティック・ヘルスー政策を現実へ」や1981年3月開催「エネルギー医学の概念化」)では運営に携わり、会議を成功に導いた。また、慈善団体「サンフランシスコ財団」のヘルスレポートを作成し、それがきっかけで同団体の資金提供先の優先順位が見直された。カリフォルニア州医療委員会が資金提供する研究プロジェクトの顧問も務め、提言の多くが推奨事項として採用された。世界保健機構(WHO)顧問の経歴もある。カリフォルニア州バークレー在住。

 

募集中のセミナー

1

50名の皆様にご参加いただき、ありがとうございました! ノーファンデライフへの一歩を踏み出していただけたら嬉しいです。 ーーーーーーーーーーーーー サンクチュアリ出版さんにてトークイベント行います ぜ ...

2

お申込ありがとうございました。 みなさんと一緒に、体の声を聴く有意義な時間を過ごすことができました。 ーーーーーーーーーーーーーーーー 第四回クリスティンペイジさん直伝! ホリスティックケアお話会のお ...

-未分類

Copyright© アトピーや発達障害児のためのホメオパシーなら、日本ホメオパシーセンター世田谷下北沢 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.